スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZHFプラセンタ 60粒 お得な3本セット 期間限定

2016.11.12.Sat.22:00
NZHF プラセンタ 60粒 3本セット 通常8340円 → 6670円 20%OFF
(お1人様 3セットまで)

セール期間 11月20日まで





大自然の中で育ったNZ産の羊プラセンタのみを使用した

ニュージーランド ヘルスフードの 羊プラセンタ。

良質のプロテイン、30種類以上のアミノ酸が含まれていると言われています。

若々しいお肌を保ちたい方、やる気、スタミナをアップさせたい方にもお勧めです。
スポンサーサイト

オルゴナイトのオーダーメイド

2016.09.12.Mon.21:51
先月、シンプルライフニュージーランドに

オルゴナイト波動工房のオーダーメイドオルゴナイトのご注文をいただきました。

そのオーダーメイドオルゴナイトがようやく完成!
お客様のもとに発送しました。

DSCN5860.jpg

以前、ご購入いただいたお客様からのご依頼で制作していただいたのは、
A5水晶を使用した6角錐オルゴナイトとペンダント。

透明度の高いA5水晶を使用するとオルゴナイト自体の透明度もぐんと上がり
太陽の光に当てるとキラキラしてとても綺麗です。


DSCN5751.jpg

コイルの形もお客様のご希望を取り入れての完全オーダーメイドです。

オーダーいただいてから約一か月、イメージ通りのオルゴナイトを手にして、
お客様には大変喜んで頂けました。




自家製ポン酢 完成

2016.08.07.Sun.20:42
今年は、収穫の遅れていたゆずを3~4週間ほど前に収穫。ポン酢を仕込んでいました。
冷蔵庫でねかせ、やっと完成 



ゆずに含まれる主な栄養成分は
ビタミンC
ビタミンP
カルシウムなどのミネラル類
ペクチン
有機酸

また、ゆずに含まれるリモネンなどの香り成分が大脳に直接働きかけることで、
脳をすっきりさせ、ストレスをやわらげるなどのリラックス効果をもたらします。
皮のビタミンCはレモンの約2倍!

ゆず果汁入りポン酢の仕込みは、とっても簡単

収穫後のゆずをまず、皮だけを薄くむき絞ります。

いつもは、果汁だけを使うのですが今年は数も少なかったので
豪勢に皮も入れてポン酢を仕込むことにしちゃいました。

絞っていると手は疲れるのですが、ゆずのさわやかな良い香りが家中に漂って
幸せな気分になります。

醤油、ゆず果汁、昆布、カツオを混ぜて出来上がり。

ponzu3.jpg  ponzu4.jpg

あとは、冷蔵庫で味がなじむのを待つばかり。

今年も少ししかできなかったけど、毎年味は格別なので楽しみ

ponzu6.jpg

ちなみにゆずの搾りかすは、お風呂に入れてゆず風呂を楽しみました。
食べて良し、お風呂に入れて良しのゆずは、最高です。



休みの日は まとめてお菓子作り

2016.07.27.Wed.16:51
仕事が休みの日は、まとめて一週間分の お菓子作り

 baking102.jpg

最近は、すべてグルテンフリーで作ります。

ブラウニー、バナナケーキ、チーズケーキ、オートミールクッキー、チョコパフをドーンと
一度につくっちゃいます。

クッキー・ケーキ類には、テフ粉を使い 可能な限り砂糖は減らします。

ここ数か月、こうやってできるだけグルテンフリー生活をしているせいか
私と子供の鼻炎がすっかり良くなりました。

グルテンに対して極度のアレルギーがあるわけではないと思うのですが
少し気を使うだけで、体調もよくなって気分も良くなり 
頑張り甲斐があります


        fdcr0004.jpg  

ceres オーガニック テフ粉末 450g 購入はコチラ







初 「さつま揚げ」作り

2016.07.16.Sat.23:45

魚屋さんで HOKI  の切り身が安売りになっていたので

さつま揚げを作りました。

HOKI は、フィレオフィッシュの原材料として使われている淡白な味の白身魚です。

その他の具は、海老、人参、ゴボウ、玉ねぎ、豆腐。

もちろん、人参・ゴボウはオーガニックの家庭菜園で育てたものです。

DSCN4641.jpg  DSCN4640.jpg




今回は、すり鉢ではなく ちょっと楽して フードプロセッサーを使いました。

スイッチを押すだけで、とっても楽ちん 

DSCN5763.jpg

あとは、材料全部をボールに入れて、粘りが出るまで木べらで混ぜるだけ

DSCN5764.jpg

低めの温度の油で 両面きつね色になるまでゆっくりと揚げます

DSCN5766.jpg

美味しいさつま揚げ の出来上がり 

DSCN5767.jpg

こちらで手に入るさつま揚げは、すべて冷凍、しかもあまりおいしくない。。。 

韓国製のさつま揚げは、論外。

やはり自分で作るのが一番です。

得体のしれない保存料や化学物質が入っていないので 安心して食べられます。

しかもニュージーランドの魚は、養殖ではないのでさらに安全安心!

残念ながら、美味しいと言われているニュージーランドサーモンは、100%養殖ですが。



 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。