スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初 「さつま揚げ」作り

2016.07.16.Sat.23:45

魚屋さんで HOKI  の切り身が安売りになっていたので

さつま揚げを作りました。

HOKI は、フィレオフィッシュの原材料として使われている淡白な味の白身魚です。

その他の具は、海老、人参、ゴボウ、玉ねぎ、豆腐。

もちろん、人参・ゴボウはオーガニックの家庭菜園で育てたものです。

DSCN4641.jpg  DSCN4640.jpg




今回は、すり鉢ではなく ちょっと楽して フードプロセッサーを使いました。

スイッチを押すだけで、とっても楽ちん 

DSCN5763.jpg

あとは、材料全部をボールに入れて、粘りが出るまで木べらで混ぜるだけ

DSCN5764.jpg

低めの温度の油で 両面きつね色になるまでゆっくりと揚げます

DSCN5766.jpg

美味しいさつま揚げ の出来上がり 

DSCN5767.jpg

こちらで手に入るさつま揚げは、すべて冷凍、しかもあまりおいしくない。。。 

韓国製のさつま揚げは、論外。

やはり自分で作るのが一番です。

得体のしれない保存料や化学物質が入っていないので 安心して食べられます。

しかもニュージーランドの魚は、養殖ではないのでさらに安全安心!

残念ながら、美味しいと言われているニュージーランドサーモンは、100%養殖ですが。



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。