スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラスチンとアンチエイジング

2013.09.12.Thu.21:16
エラスチンってあまり聞きなれない名前ですが、
お肌にとってとても大切なものです。

コラーゲンと同様に皮膚の真皮などに存在する 繊維状のたんぱく質で、
ゴムのように伸び縮みする性質があり、組織に弾力性を与えます。

このエラスチン、コラーゲンの繊維を束ねる働きをしています。
実際、真皮の約70%がコラーゲンです。それに比べ、エラスチンは約2%と少量です。

しかし、このエラスチンこそコラーゲンの働きをしっかり支え、
お肌のハリを保つための重要な成分だと言われているのです。

お肌のアンチエイジングにはコラーゲン、エラスチン両方の存在が
とっても重要になります。


お肌のハリや弾力性にとっても大事なエラスチンとコラーゲンですが、
残念ながら。。。20歳前後をピークにして年々生成能力が低下します。

40~50代以降ではコラーゲンやエラスチンの生成能力が20代の半分ほどに
低下すると言われています。このため この時期から急激に肌老化が進んでいくそうです。

だからといってそのまま放っておくわけにはいきません!

コラーゲンが多く含まれる食品を摂取することで、コラーゲンやエラスチンを作り出す
線維芽細胞という細胞の働きが活性化することがわかっています。

コラーゲンやエラスチンを多く含む食べ物は、牛すじ肉、手羽先、軟骨や煮魚などがあります。

また、このエラスチン・コラーゲンは、睡眠中に生成されるので、
夕食時に摂取するのが効果的です。
サプリメントで摂取する場合は、就寝前がおすすめです。

コラーゲン・エラスチンを一度に摂取できるサプリメントは、コチラ

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。