スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が息子ながら感心です

2014.05.25.Sun.21:40
10歳の息子と挑戦した 20時間 No Food Famine が無事に終了しました。
本来は、40時間なのですが まだ子供なので20時間が上限のようです。
私は、それに便乗して大人ですが、20時間だけで。。。



もともと、息子の通っている小学校から案内をもらってきたこのチャレンジ。
今年は、Malawiの子供たちを助けるために募金を募っています。

「やりたかったらやってもいいよ」と適当に返事をしていたのですが
息子を含め多くのクラスメートが今回 この 40HR Famine のチャレンジをしたようです。

必ず食べ物を我慢しなければいけない訳ではなく、それぞれテーマを決めて行ってもOKです。
例えば 40時間 「しゃべらない」、「電気製品を使わない」などなど。

このチャレンジを通してスポンサーを見つけ、募金を呼びかけるのですが
お金のためというよりは、困っている人たちのために自分が何をできるのかを考え
実際に行動することの大切さを知ることができる良いチャンスだったと思います。

しかも、こつこつ貯めているおこずかいから 何のためらいもなく10ドル募金すると言った息子。
ほしいおもちゃを買うために貯めているので、 本当にいいの?と聞くと

「僕より すごーく貧しいんだよ。1日1回しかご飯食べられないんだよ。
助けるのは、当たり前でしょ。」との答えが。

我が息子ながら えらい!と感心しました。

生まれてから10年。
まだまだ子供ですが、こんなことを言えるようになったのかとうれしくも思います。
それと共に 子供の純粋さには脱帽です。

こういった純粋な子供の気持ちがたくさんつまった募金が、
正しくMalawiの人たちの為に使われることを心から願います。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。